コロナウイルスについて自論を書いてみる

  • 2020.07.17 Friday
  • 18:19

こんにちは安正です!

世間はコロナウイルスが猛威を振るっていますね!

仕事に集中したいのに気になって検索してしまいます。

専門家の意見や実際起こったことで行き着いた答えをここで発散しておこうと思います。

 

自分はコロナウイルスがその辺に飛んでいたとしても、体に沢山入らなければ自己免疫により発症しない、増殖しないという前提で考えています。

基本的に一度に大量のウイルスを摂取しなければセーフということです。

アレルギーのようにどのぐらいの摂取で発症するのかは個人差があります。

自己免疫よりウイルスが勝ってしまえば倒れるでしょう。

 

 

まずはコロナウイルスの感染の仕方ですが当初はトイレ、ドアノブ、タッチパネルなどの物から感染が話題になっていましたね。

そこから手洗いを心がけましょう!が多かったように思います。

現在は空気感染までするのではとなっており、海外では2M先まで届いたなんて記事も見かけました。

個人的にこれは感染者が増えすぎて霧のように濃度が濃くなってしまったのが原因ではないかと推測しています。

海外の感染者はけた違いです。

 

霧で例えますが1人が霧を吐いたところで知れたものですが10人、100人で吐いたらどうなるでしょう。

外ならまだしも狭い部屋ならば濃度は濃くなります。なので感染力が高まります。

最近起こった舞台の大量感染も、観客数人がかかっていた程度であればあそこまでならなかったんじゃないかなと。

問題は演者数名が発症していたこと。

演者は動き、大量に息を吐き、汗もかくかもしれません。

そこから空気が動きばらまかせてしまいます。これではいくら観客が大人しくしていても意味がないですよね。

屋外であれば四方八方に散って濃度は薄くなるかもしれませんが屋内であれば濃くなるばかり。

スーパースプレッダーというのは感染して、発症して、人一倍騒いでいる人がなっているんじゃなかろうか。

スーパースプレッダーになった人が、バラまいたであろう時どんな仕草をしていたのか気になりますね!

 

なので舞台は舞台でもクラシックコンサートのような動作の少ない(指揮者は激しいが)、ロックバンドのように観客も暴れない状況であれば感染者がいたとしても両隣とか、友達同士の感染程度で収まるのではないかと考えています。

そうして少しずつ再開して行けたらいいですね。

 

 

人一倍動く人は気を付けましょう!

行動するときはここ一帯にいる人の何人が感染しているのかなーとか見ながら行動するといいかもしれませんね

という答えです。鼻呼吸で無口で一人行動の人はそうそうかからないんじゃない?(むやみに顔周りを触らないことを前提)

 

 

また今現在ウイルスが弱まっているのはウイルスの性質が変わっているからっていうのもあるかもしれませんが、やはり暖かくなって人間の自然治癒能力が高まっている、湿気や暑さで冬場よりウイルスも増殖しづらいがあるのではと思っています。

なので今のノリで秋・冬に突入するととんでもない死者を叩き出すことになるのではないかと心配しています。

動向を見守りたいと思います。

 

 

ちなみに安正は一日中家にいるので家族経由以外でかかりようがない状況です。

なったら最高に運が悪い奴だなと思ってください。

 

 

日本がヨーロッパより感染が小さく収まっているのはやはり生活習慣ではないでしょうか。

毎日のようにお風呂に入ります。

家では靴を脱ぎます。

外でゴミが散乱していることはほぼありません。

トイレが綺麗です。

マスク着用に抵抗がありません。

他人の目を気にします。

雨も多く乾燥することが少ない。

 

悪いところは長時間労働で免疫が下がる、無理をしすぎるぐらいじゃないですかね!

ちなみに口の中はばい菌が溜まりやすいので毎日歯を磨きましょうね。

それだけでも風邪をひきにくくなります。

日本人って歯を大切にしない人が多いイメージ。歯はやらかすと金がかかるし替えがきかないので気を付けましょう。

 

 

 

結論:金は働けばどうにでもなるが(国の制度も豊富)健康と時間は大金を積んでも戻ってこないので優先順位を高くしましょう。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

categories

archives

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ついったー